ウォーターサーバー比較ランキングNAVI
 水宅配会社ランキング

 水宅配会社比較

 ウォーターサーバーについて

 水についての基礎知識

 水コラム
 

赤ちゃんのミルクにはウォーターサーバー


赤ちゃんがいる家庭でウォーターサーバーを導入した方がよい理由

ウォーターサーバーを導入する目的・メリットの代表的なものとして、「赤ちゃんのミルクを作るのに便利」というものがあります。

そして、そんなミルク作りに対して、、、

●ウォーターサーバーの水の方が、水道水を使うよりも衛生的で赤ちゃんの体に良い。

●水には「軟水」と「硬水」があるが、赤ちゃんには「軟水」を飲ませなければならない。 そして、ウォーターサーバー会社が扱っている水はほぼすべて軟水。

●ウォーターサーバーがあればいつでもすぐにお湯が出るので、赤ちゃんがミルクを欲しがった時にすぐにミルクを作ることができる。

こういったメリットがあるため、子を持つ忙しい母親に支持されています。


管理人宅の場合

実は、我が家もそう。

結婚後間もなくして嫁が妊娠。
そこから、子供を迎える為の準備を着々と整えていったのですが、その過程で嫁から、「ウォーターサーバーっていうのが便利っぽいんだけど、ウチにも入れない?」と言ってきたのが始まりでした。

それからウォーターサーバーについていろいろ調べてみると、確かに赤ちゃんのいる家庭には非常に便利なモノだと判明。

赤ちゃんがいるといろいろと忙しいだろうし、少しでも母親たる嫁の負担を軽くしてやりたい、という思いもあり、迷わず導入することを決意。

我が家は普段から水道水は飲まず、ミネラルウォーターをスーパーで買ってきていたので、ウォーターサーバーを導入しても費用面では大して変わらないというのもあったので。


そしていざ赤ちゃんが生まれ、実際にミルクを作るようになってみて、さらにありがたみがわかりました。

コックをひねればいつでもお湯が出てきてミルクが作れる、というのは、思っていた以上に便利でしたので。


こうして、2008年から我が家にウォーターサーバーがやってきて、今日までお世話になっています。

第一子の時から大活躍してくれたサーバー君ですが、2013年には第二子も生まれたので、再びミルク作りに大活躍中してくれました。


赤ちゃんには、ピュアウォーターを与えるのがベスト

なお、先程「赤ちゃんには軟水をあげなければいけない」と書きました。

それは、硬水などのミネラルを豊富に含む水を赤ちゃんに与えてしまうと、いろいろと悪影響がでる可能性があるからです。
豊富なミネラルは、まだ内臓が未発達な赤ちゃんにとっては毒になってしまいますので。

なので、ミネラル成分の低めな軟水を与えた方がよいのですが、できれば、ミネラル分がほぼすべて除去された水である「ピュアウォーター」を与えるのがベストでしょう。

ピュアウォーターは「超軟水」とも呼ばれ、不純物をほとんど含まないのが特徴。
RO膜という特殊なフィルターを通して精製され、不純物をほぼ完全に取り除いてしまいます。
有害な物質はもちろん、ミネラルまで除去するのです。

ミネラルがなくなる分、無味無臭となりますが、赤ちゃんにはこういった水が最適です。
大人が飲む場合でも、ピュアウォーターは余計な味がしないので飲みやすいという人も多いですし。

ちなみに我が家も、ピュアウォーターを扱っている「アルピナウォーター」を導入しています。



ウォーターサーバー比較ランキングNAVI トップページへ