ウォーターサーバー比較ランキングNAVI
 水宅配会社ランキング

 水宅配会社比較

 ウォーターサーバーについて

 水についての基礎知識

 水コラム
 

水道水は飲めない?


水道水が飲める国は珍しい

一昔前までは、日本中で誰もが普通に飲んでいた水道水。

しかし実は、水道水が普通に飲める国というのは珍しく、多くの国において「水道から出る水を飲む」という習慣はありません。

シャワーから出る水(お湯)ですら、「中水道」と呼ばれる、下水道と上水道(飲める水)の中間の水が使われている国もあります。

ちなみに日本では、水洗トイレや公園の噴水の水などに中水道が使われています。
日本の場合、人間の口に入る可能性がある場合は全て上水道が使われています。


水道水の変化

このように、日本は世界的にも稀に見る「水の安全な国」だったのですが・・・・・

今では、飲み水として利用するには厳しい水道水が増えてしまいました。

理由は・・・・・・・

環境汚染が進んでしまったため、消毒してからでないと危険だから。
この水道水の消毒によって、水の味がまずくなってしまうのです。

いわゆる「カルキくさい」という味と臭いになってしまうのは、このためです。

しかし、安全性が最優先な日本ですから、これは当然の処置でしょう。
「おいしいけど危ない」じゃ元も子もありませんから。

消毒は、主に塩素で行なわれています。
この塩素、適量ならば問題ないようですが、発がん性物質が含まれているという話もあるため、多量に摂取すると危険が伴う可能性も完全には否定できません。

あまり不安を煽るのはよくないのですが、可能性として存在する以上、一応把握はしておくべきだと思います。


水道水は飲まない方がいいのか?

さてそれでは、水道水は完全に飲まないようにした方がいいのかどうか?

これは難しい問題なのですが・・・

個人的には、できる限り水道水は飲みたくない、というのが正直なところです。

だからこそ、ウォーターサーバーを導入し、あまり水道水は口にしないようにしているのですが。
単純に、水道水よりもサーバーにセットされたミネラルウォーターの方が味も美味しいですし。

ですがこれは、管理人が住んでいる東京近郊での話。
それ以外の地域では、まだ水道水の味もまともで全然飲める、という場所も多いかもしれません。


ただ、最近では放射能の問題もあります。
東日本大震災以来、微量ながらも、広範囲に渡って水道水に放射能が混じっている、といった報道がありました。

この報道が真実なのか、真実だったとしてどの程度混じっているのか。
これについては正確にはわかりませんが、そういった疑念がある以上、できる限り飲むのは避けようと思っています。
特に、自分はまだしも、子供には極力飲ませなくないですね。


その点、ウォーターサーバーで使用される水は、ほぼすべての業者で放射能検査がしっかりと行なわれています。
特に、当サイトに掲載してあるウォーターサーバー会社は、すべて公式に検査済みであることを発表しています。

疑り深い管理人ですから、「その検査も本当に大丈夫なの・・・?」と思うことはあるものの、企業として公式発表するということはそれなりに自信を持っているという裏付けだとも考えられるので、ある程度信用するようにしています。
もし虚偽が発覚したりすれば、企業として終わりますから。


細かいことは気にせずに水道水を使い続けるのか、用心に越したことはないとウォーターサーバーに切り替えるのか。

どちらも一長一短なので、個人個人の主義に合わせて選ぶのがよいかと思います。

水道水を使ったりウォーターサーバーを使ったり、という折衷案もいいのかもしれませんね。



ウォーターサーバー比較ランキングNAVI トップページへ