ウォーターサーバー比較ランキングNAVI
 水宅配会社ランキング

 水宅配会社比較

 ウォーターサーバーについて

 水についての基礎知識

 水コラム
 

RO膜水とは


RO膜水って何?

RO膜とは、あのアメリカのNASAが開発したもので、水以外の不純物は通過できないような極めて小さい穴があるフィルターのことを指します。

そして、RO膜を通して精製された水のことを「RO膜水」と呼びます。

ちなみに、RO膜とは「Reverse Osmosis」の略で、逆浸透膜という意味です。


RO膜水の優れた点

RO膜水の長所としては、「とにかく安全・清潔」という部分。
細かい不純物まで綺麗に除去してくれるので、安全・清潔面では申し分ありません。

O-157といった細菌類はもちろん、ダイオキシンや環境ホルモンなども綺麗に除去できるので、極めて清潔な純水(ピュアウォーター)を作りだすことができます。

また、あの福島の原発事故以来問題となっているセシウム・ヨウ素・ウランなどの「放射能」についても除去されています。

放射能を懸念して安全な水を求める人も増えたと思われますので、そういった場合にはRO膜水を採用している業者が好ましいでしょう。


RO膜水の欠点

しかし、RO膜水には欠点もあります。

それは、「天然水に含まれるミネラルなども除去されてしまう」という部分。
そのため栄養価が多少落ちますし、味もやや平坦なものになってしまいます。

とはいえ、変に味があると気になるという方もいらっしゃいますし、料理などに使う場合には無味なRO膜水の方が邪魔にならないから良い、という人も多くいらっしゃるようです。


RO膜水を飲むべきかどうか

ミネラル豊富な天然水がいいのか、とことん安全・清潔なRO膜水がいいのかは、個人の好みによるところでしょう。

とにかく体に害のない綺麗な水が良い、という場合はRO膜水。
天然の栄養やおいしさを重視する、という方は天然水。
・・・というように。

ちなみに、赤ちゃんに与える場合には絶対にRO膜水にすべき。
赤ちゃんには、豊富なミネラルは逆に毒となってしまうので、RO膜水で精製されたピュアウォーターを使うのが好ましいです。

ちなみに、RO膜水を宅配している代表的なウォーターサーバー会社としては、「クリクラ」「アルピナウォーター」「アクアクララ」などがあります。



ウォーターサーバー比較ランキングNAVI トップページへ