ウォーターサーバー比較ランキングNAVI
 水宅配会社ランキング

 水宅配会社比較

 ウォーターサーバーについて

 水についての基礎知識

 水コラム
 

ウォーターサーバーの掃除・メンテナンス


ウォーターサーバーも機械なのでメンテナンスは必要

ウォーターサーバーは、設置したら後はただ好き勝手に使うだけ、というわけにはいきません。
機械ですから、ある程度のメンテナンス(手入れ)は必要になってきます。

その代表的なのが掃除。
毎日のように掃除する必要はありませんが、一定の頻度ではやるべきです。

気になる人は1〜2週間に一度のペースでやってもよいと思いますが、個人的には一か月に一度くらいのペースで問題ないと思っています。

でも、ボトル交換の際に軽く差し込み口付近を拭いたりするくらいは、やった方がよいでしょう。


どのように掃除する?

さてそれでは、掃除するといってもどのようにすればよいのか?
掃除の方法について具体的に触れてみたいと思います。

「ウォーターサーバーの掃除・メンテナンス」と聞くと、なんだか大変そうなイメージを持ってしまうかもしれませんが、そこまで大げさなことではありません。
大掛かりなメンテナンスならば、すべて業者がやってくれますので。

ここでいう「掃除・メンテナンス」とは、ウォーターサーバーをできるだけ清潔に保つ為に、家庭でできる範囲で行なう作業のことです。

用意するものは、キッチンペーパー。

一般論からいくと、用意するのは「清潔な布」と「アルコール系の消毒剤」となりますが、これは大げさすぎるような気がします。

清潔な布と言われても、どこまでが清潔な布なのか。
普通に洗濯して干しておいたタオル類が、凄く清潔だとも思えません。
かといって、滅菌済みの布を毎度毎度買ってくるのも現実的ではありません。

また、アルコール消毒剤を用意するのもやりすぎのような気がします。

ですので、管理人の場合は「キッチンペーパー」のみでよいと考えています。

そして、ウォーターサーバーで汚れが目立つ所に、ちょっと濡らしたキッチンペーパーで汚れを拭き取ってから、乾いたキッチンペーパーで乾拭きする。
これで充分だと思います。


ボトル差し込み口だけはこまめに

ボトル交換の際には、差し込み口付近に溜まっている水をキッチンペーパーで毎回拭き取るくらいのことはした方がよいでしょう。

これも、面倒ならば何回かに1回のペースでもOKだと思います。
少なくとも、管理人はそうしています。

業者は、万が一のことがあった場合の予防線として、少し大げさに言うもの。
なので、「ボトル交換の際には毎回清掃を」といったことを主張します。

しかし、よほどのことがない限りそうそう不衛生な状況にはならないので、ボトル交換の何回かに1回くらいの割合で差し込み口付近を清掃する感じでよいと思います。


アルコール消毒は個人個人の判断で

ウォーターサーバー掃除のマニュアルとしては、最後に「アルコール消毒」も推奨しているようですが、個人的にはどうかと思うのでやっていません。

そこまでやるのはやりすぎのような気もしますし、消毒した直後はアルコール臭くて使えなくなりそうですし、そもそも水がまずくなりそうな気もしますし・・・

一応推奨されていることなのでやった方がいいかもしれませんが、そのあたりは自己判断で良いと思います。

管理人は、自分でいろいろ調べてみた結果、「キッチンペーパーでの掃除だけでいいや」ということになりました。

で、本格的な清掃・メンテナンスは、業者にお任せする、という感じで。


コンセント付近のホコリは要注意

あとは、ウォーターサーバーの背面部分について。
背面部分やコンセント部分には、長く使っているとホコリが溜まってきてしまいます。

このホコリを清掃するには、まずウォーターサーバーのコンセントを抜くようにしてください。

そして、コンセントを抜いた後に、掃除機でホコリを吸い取り、終わった後は忘れずにコンセントを差し込んでください。


本格的な掃除は業者に任せる

ここで、重要な注意点を一つ。

ウォーターサーバーを勝手に分解して清掃するようなことは、基本的に避けるべきです。
故障の原因にもなりますし、何より危険ですので。

ウォーターサーバーの本格的なメンテナンスは、ほとんどの場合業者の方でやってくれます。

なので、掃除するのはあくまで外部のみ。
前述したように、ウォーターサーバーの表面上の汚れや、差し込み口の溜まり水や、ウォーターサーバー背面部分のホコリ除去などの清掃のみにすべきです。


最後に

まとめますと、一般的な清掃方法としては、、、

@キッチンペーパーや清潔な布を用意し、ウォーターサーバーの表面と差し込み口部分を綺麗に拭く

Aアルコール系衛生剤で全体を消毒

Bコンセントを抜いた上で、ウォーターサーバー背面のホコリを掃除機で除去する


・・・となります。

上述の通り、管理人はAの工程を飛ばしますが。。



ウォーターサーバー比較ランキングNAVI トップページへ