ウォーターサーバー比較ランキングNAVI
 水宅配会社ランキング

 水宅配会社比較

 ウォーターサーバーについて

 水についての基礎知識

 水コラム
 

ウォーターサーバーの電気代比較


ウォーターサーバーの電気代は大したことない?

「綺麗でおいしい水が宅配されるなんて便利だし、是非ウォーターサーバーを使ってみたいと思ってるんだけど、電気代が高そうだし・・・」

ウォーターサーバーの導入を検討されている方で、こうした悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。

確かに、見るからに電気代が嵩みそうなマシンですもんね。。
管理人も最初は、「あんなハイテクなマシンを使ったら、電気代とかとんでもないことになるんじゃ・・・?」と不安いっぱいでしたから。。

さてそれでは、ウォーターサーバーを一か月フル稼働した場合の電気代は、一体いくらくらいになるのか?

答えは、一か月で1,000円前後
これは、大抵どこの業者でも同じです。

ちなみにこの料金は、電気ポットを一か月の間普通に使った場合の約半分くらいの料金となっています。
電気代という点でも、ウォーターサーバーを利用するメリットは大きいと言えるでしょう。


代表的なウォーターサーバー会社の電気代を比較

それでは、日本に存在するウォーターサーバー会社各社のサーバーを使った場合、一か月でどれくらいの電気代がかかるのでしょうか?

以下に、各ウォーターサーバー会社の電気代比較表を作ってみました。


ウォーターサーバー 「1か月あたりの電気代」比較表
ドリームウォーター 約1,000円
アルピナウォーター 約1,000円
アクアクララ 350円〜1,000円
コスモウォーター 約1,000円
オーケンウォーター 約900円
ワンウェイウォーター 約1,000円
クリクラ 約1,000円
富士青龍水 約1,000円
アクアセレクト 600円〜1,000円
クリティア 約1,000円


上記のうち、群を抜いて電気代が安いのが「アクアクララ」。
1ヶ月のあたりの電気代は、約350円〜となっています。

下限の電気代が安くなっている理由は、「アクアアドバンス」という省エネサーバーがあるから。
このサーバーは、国内企業との共同開発によるICチップを搭載し、電子制御化された温度コントロールや、それに伴う圧倒的な省エネ性能を誇るため、電気代を大きく抑えることができるのです。

ただ、このサーバーをレンタルするには月額1,575円の費用がかかるという部分がネックなのですが・・・

しかしサーバーレンタルの月額の高さを考慮しても、水を多く使う家庭であれば、電気代の大幅カットがあるためにトータルの利用料は安くなるものと思われます。

逆に、あまり水を使わない家庭であれば、通常のサーバーを使った方がよいでしょう。

その他の会社の場合は、どれも大差ない感じですね。
どこも、大体月に1,000円前後かかる、という認識で問題ないと思います。


以上、各ウォーターサーバーの電気代比較でした。

「電気代で比較して、契約するウォーターサーバーを決めたい」という場合は、是非参考にしてみてください。



ウォーターサーバー比較ランキングNAVI トップページへ